台風24号接近中

21号に続き、大型の台風24号が勢力を保ったまま接近中。
すでに沖縄や宮崎では大きな被害が出ている。

ただ、前回の21号は日本海に抜けたので直撃を食らったが、今回の24号はそのまま関東に向かうようなので、暴風域には入るものの直撃は避けられる模様。

17時頃から雨脚が強まり、21時くらいから風が凄いことになっている。

と、そんな台風が来る日の午前11時頃の様子。

2号と4号は2日ほど前から再び床砂の中へ姿を消してしまったので、地表には1号・3号・5号・6号の4匹いるのだが、脱皮明けの5号以外は全て高台へ避難。

このとき5号は乾燥エビを食べている最中で、その後は流木シェルターの奥で、天井にしがみついていた。

まるで台風に備えるように3号も5号もこのまま動かず、19時なっても同じ状態が続いている。
5号もシェルターの奥から出てこない。

唯一、1号だけが17時頃、更に高いところへ自主避難。

暴れん坊の1号が神妙にしていると、台風被害のニュースよりも、接近中の台風が危険だという実感が湧いてくる。。。

一昔前に比べると近年は自然災害の被害が大きくなり、危機管理に対する意識が高まっているものの、被害が起きてから右往左往する人間に比べると、半日も前から台風に備えているオカヤドカリのほうがはるかに賢いのかも。