生命力の強さに驚嘆

先日の掃除の際、変わり果てたガジュマルを救済してから3週間。
同じくオカヤドカリたちにチョキチョキされたアダンも含め、室内で毎日16時間くらい観賞用植物育成LEDライトを照射していたら、なんとガジュマルから新芽が出てきた。

ガジュマルの根は髪の毛のように細く、力強さを感じないだけに、この回復力には驚いた。
この調子なら春くらいには、以前の青々とした状態に戻っているかも。

アダンのほうは葉だけではなく、根もチョキチョキされていたため、重傷だった茎が2つ、根腐れに似たような状態で回復できなかったものの、残った株は葉に張りも戻り、順調に成長しているので、一番大きな株は次回の清掃時に水槽内へ復帰予定。

いまは脱皮してる個体がいないので、掃除には絶好のタイミングなのだが、床砂交換時の温度調整を思案中。。。