床砂の掃除とアダンの植え替え

1号が脱皮に突入してから一ヶ月。
出てきたら床砂を総替えしようと思っていたが、未だ出てくる気配はないので、20日ぶりの掃除になるものの、表面の砂のみ交換。

ただ、交換できていない中層から下層にかけて青カビや黒カビのようなものが発生しており、床砂の総替えが必要な状態だったりする。

今回は床砂の交換と同時に、2週間ほど前に水槽内に2株あるアダンの1つが、オカヤドカリに根本を噛じられて、1本の茎が枯れてしまい、生きている茎の方も葉に張りがなくなっていたので、予備として育てていたアダンと植替えを行った。

枯れてしまった茎の根が茶色に変色して生きている根っこに絡みついていた。

水槽内のアダンの葉は濃い緑色なのだが、予備で育てていたアダンは種類が異なるのか黄緑色。

水槽内にあったアダンと比べると一回り小さいものの、根がしっかりしているので、これなら執拗なオカヤドカリの攻撃に耐えられるかも。

水槽内のアダンは回復を期待しつつ植木鉢に移して栽培。

立て続けに5号と6号が引っ越しをしたので、以前から引っ越ししたそうな2号と3号のために、それっぽい大きさの貝殻を購入。
1600円くらいしたのだが、気に入ってくれれば安いもの。

大きさ的には結構、自信があった。

2号と3号だけでなく、4号も新しい貝殻に興味津々で、いろいろと物色し大きさなどを吟味していたものの、気に入ったものがなかったらしく、2号も3号も引っ越しせずに終わった。。。。orz