オカヤドカリ(1号)が脱皮に突入した模様

shedding

オカヤドカリ(5号)と入れ替わりでオカヤドカリ(6号)が2度目の脱皮に突入してから10日。
今度は最も大きく活動的な1号が姿を隠してしまった。

最近は以前のような活発な行動が減り、直近の数日間は物陰に隠れていることが多くなっていたのだが、昨日から探しているものの、どこを見ても見当たらない。
どうやら6号についで、1号も脱皮するために潜っていったらしい。

5cmほどの大きさがある1号が、脱皮にどれくらいの期間を要するのか不明だが、またしばらく床砂の交換ができないことだけは確定した。