オカヤドカリ(5号)が脱皮から無事に生還

shedding

台風21号が過ぎ去った9月5日から姿を消していたオカヤドカリ(5号)が戻ってきた。

オカヤドカリ(1号)や(2号)が床砂の中を動き回っていたので心配だったのだが、どうやら元気らしい。
気付いたときにはポップコーンに齧りついていた。

脱皮期間は23日間。
前回の脱皮より一週間ほど長かった。

脱皮明けですぐに岩場の影に隠れてしまうので、はっきりと確認できていないが、今回の脱皮で一段と大きくなり、身体の色が3号のように緑がかったような気がする。。。。