オカヤドカリ(5号)と(6号)が帰還

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

年末あたりから床砂に潜ったままのオカヤドカリ(5号)がひょっこりと戻っていた。
潜っていた期間は2週間ほど。

おそらく脱皮していたと思われるが、予想以上に早いご帰還。
で、5号が帰還したと思ったら、6号も砂の中から戻ってきた。

6号は潜って1週間ほどなので脱皮ではなく、単に砂の中にいただけだと思われる。

後は1号と2号だが、2匹とも前回の脱皮期間が3週~4週間なので、戻ってくるのは今月の終わりくらいの予定。