床砂の交換とガジュマルの追加

environment

前に床砂を全替えしてから2週間。
最近、水槽内が何だか少々生臭い気がする。

餌はほぼ毎日交換し、散乱している餌もピンセットで取り除いているので、食べ残しが腐っているとは考えにくいが、新たに無農薬栽培のガジュマルも購入したので、設置ついでに床砂を交換することにした。

砂を洗って驚いたのは、その汚れ具合。
食べ残しや食べかすのような物は見当たらないが、数ヶ月前に比べると、明らかに水の濁り方が違っている。

いまは脱皮しているオカヤドカリがおらず、5匹がフル活動中なのもあるが、どうやらオカヤドカリの成長、特に小さかったオカヤドカリ5号と6号の成長が原因っぽい。
5号も6号も我が家へ来たとき2cm足らずだったが、今では2倍以上の大きさになっており、当然、糞尿の量も2倍以上になっているはず。
そう考えると床砂が汚れるのも納得できる。

Okayadokari109

療養していたガジュマルも復活させてレイアウトを変更。

Okayadokari110

気温が上がってきたので、正面の断熱シートを床砂の部分だけ残して外して水槽内が見えるようになった。

Okayadokari111

室温が15℃くらいだと結露が発生してモザイク状態になるが、水槽内はヒーターを入れた状態で25℃前後を維持できている。
ただ、湿度が下がり気味になるので霧吹きが必要。

夜間はサバイバルシートを被せて保温しているが、久しぶりに見たオカヤドカリたちは、相も変わらずまったりしていて、ずいぶんと癒やされる。