流木の追加設置

environment

木登りが好きなオカヤドカリ。
特にオカヤドカリ1号は長い脚を駆使して流木から湿度計、湿度計から天井に移動して、天井を思う存分に散策した後は湿度計に戻り、吸盤に掛けているだけの湿度計を器用に外し、湿度計と一緒に落下して地表に戻る、という一連の行動を繰り返している。

で、さすがに毎度毎度 落ちているのが気になり、他のオカヤドカリも自由に天井を散策できるようにと、長めの流木を購入して天井に届くよう設置してみた。

Okayadokari112

天井への通路は2本用意したら一時間後には早速、新しい流木に登っていて、その日の夜には6号が天井を歩いていた。

この流木を設置する前、Amazonでケヤキの丸棒(長さ40cm 直径2cm)を購入して設置してみたのだが、登るどころか全員近付こうともしなかった。
ケヤキに含まれる成分が悪いのか、製品に薬品が使用されているのか、近寄らない原因は不明だが、オカヤドカリは身に危険がありそうなものは分かるのかもしれない。

Okayadokari113

ところが、翌朝見たらしっかり湿度計が落ちていた、、、

どうやら1号は湿度計と一緒に落ちるのが気に入っているらしい。