オカヤドカリとサツマイモ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

我が家のオカヤドカリ達は、なぜだか揚げ物が好物らしく、たまに鶏の唐揚やトンカツをあげると、肉よりも周りの衣を食べ始める。
あまり健康には良さげではないが、人間で言うところのジャンクフードのようなものなのかもしれない。

もともとエサに関しては嗜好の個体差が激しいので、サツマイモを3種類用意して与えてみた。
用意したのは、自宅で普通に揚げた「サツマイモの天ぷら」、薄切りにしたサツマイモを水で濡らした後ラップしてレンジした「蒸かしイモ」、生のまま薄切りにした「生のサツマイモ」の3種類。

真っ先にやってきたのはオカヤドカリ(2号)で、やはり食べているのは天ぷら。
2号は以前から油っこいものに目がなく、クルミも好物だったりする。

次に来たのは5号。
5号もサツマイモの天ぷらが気に入ったらしい。

3号は天ぷらを少し食べた後、蒸かし芋にご執心。

2号と好物が似ている6号も「天ぷら」。

やはり揚げ物が大人気。
と、思っていたら、意外と後から蒸かし芋を食べに来るオカヤドカリが多かった。

結局、天ぷらと蒸かし芋の人気は同格っぽい感じで、食べ残しを見ても似たような食い散らかしようだった。

で、全くと言っていいほど手をつけていないのが生のサツマイモ。
最も自然な状態の食べ物を避けるって、天然記念物としてどうかと思うが、とりあえず蒸かし芋は気に入ったようなので、エサのレパートリーに追加。