梅雨入り前の床砂交換

environment

今年は未だ梅雨入りしていない。
これまで最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日で、その次が1967年の6月21日。
明日も天気予報は「曇り時々晴れ」なので、これで暫定2位は確定。
ただ、そろそろ梅雨入りらしく、今日は梅雨入り前の貴重な晴天日。

前回の掃除から2週間以上経過しているので、重い腰を上げていざ床砂の交換。

Okayadokari174

と思ったらオカヤドカリ(2号)がいない。
昨日の昼間は居たはずなので、昨晩あたりから潜っているらしい。
聞き耳を立ててみたが、砂中を移動している気配がないため、仕方なく今日は半分だけ交換することに。

前回の掃除でも感じたが、今回も砂の汚染度合いがハンパない。
水を入れてかき混ぜると泥水のようになる。

砂もわずかに乾燥気味だったので、オカヤドカリ(2号)が脱皮している可能性もあり、しっかりと水分補給。

Okayadokari176

そして掃除が完了した直後、なんと2号が!(゚д゚)!

Okayadokari175

しかもアダンの真横から出てきたらしく、でっかい穴が空いていた。

どうせ出てくるなら3時間ほど前にしてほしかった。。。