脱皮せずに戻ってきたオカヤドカリ(2号)

shedding

先月の下旬から床砂に潜っては出てきてを繰り返していたオカヤドカリ(2号)。
脱皮の前によく見る行動で、特にオカヤドカリ(2号)は神経質なのか、潜って出ての頻度が他のオカヤドカリよりも多い。

Okayadokari195

7月2日あたりから潜ったままになったので、脱皮するものと思っていたら、二日前から砂をかき分けて進んでいる音がし始めた。

潜ってから6日、以前も同じように砂の中を移動し続けていたが、どうやらオカヤドカリ(2号)は脱皮のシグナルのようなものを感じてから実際に脱皮するまで、相当なタイムラグがあるっぽい。

Okayadokari196

2号が砂の中を移動し始めたタイミングで、オカヤドカリ(1号)も潜っていったと思ったら、今日になって2号は戻ってきた。

Okayadokari004

戻ってきて真っ先に向かったのは水場。
珍しく体ごと水に浸かって水浴び。

Okayadokari197

そして海水のガブ飲み。
それこそ海水に顔をつける感じで浴びるように飲みまくっている。

脱皮の前には海水の摂取量が増える傾向にあり、1号も潜る前はたらふく海水を飲んでいた。

Okayadokari198

一息ついたら枝の上で休憩。

結局2号は3時間ほどを地表で過ごして再び潜っていった。

Okayadokari199

オカヤドカリ(5号)も海水の摂取量が増えているので脱皮が近いのかも。