オカヤドカリ2号が早くも戻ってきた。

movie

脱皮中で動かない」という記事をアップしたばかりなのだが、それを見計らったようにオカヤドカリ2号が戻ってきた。

ちょうど戻るところを録画できたので10倍速で編集してみた。

いままでオカヤドカリたちは砂中を我武者羅に掘り進むものだと思っていたが、掘った砂はちゃんと後ろに集め、空間をしっかりと維持している。
さすがのオカヤドカリも完全に砂に埋まってしまうのは具合が悪いらしい。

結局、砂の中に潜ってから20日弱と、予想よりも10日ほど早く戻ってきた。
戻ってきてから丸一日は大人しめだが、いまは豚肉の切れ端を独り占めすべく、ハサミでしっかりと掴んでアダンの影まで運んでいった。

どうやらオカヤドカリ2号は絶好調らしい。