オカヤドカリ6号がご帰還

12月20日から潜っていたオカヤドカリ6号が戻ってきた。
脱皮期間は前回と同じく25日。

Okayadokari286

昼過ぎに砂の中を移動している音がしていると思ったら 夕方には地表に姿を現していた。

Okayadokari287

ちょうど 注文していた種鶏が届いたところだったので、脱皮明けの晩餐は種鶏のタタキと唐揚げ。

若鶏と違って味が濃く弾力のある肉質が特徴の成鶏。

オカヤドカリに味の違いは分かるはずもないが、2号に次いで肉が好きな6号は、種鶏のタタキがお気に召したようで、餌入れから引きずり出して独り占め。

6号が戻ってきて全員 揃ったので、明日は一月ぶりに床砂の交換。

タイトルとURLをコピーしました