床砂交換と同時に春夏仕様に変更

今年も桜が咲き始めたので 昨年同様に 水槽の断熱シートを撤去して春夏仕様に変更することにした。

断熱シートを外すと一気に水槽が明るくなる。
側面のヒーターも外し せっかくなので 床砂の交換がてら 水槽を丸洗いすることにした。

床砂をすべて取り出しても ガラスの水槽は 約15kg あり、腰がヤバい感じになりながらも辛うじて掃除を完了することができた。

Okayadokari 350

底面のヒーターは稼働したままだが、水槽内は23~25℃ を維持している。

Okayadokari 351

オカヤドカリ達にとっては落ち着かいない環境になるはずなのだが、意外なことに断熱シートで囲いをしているときよりも ビクつかなくなっていたりする。

Okayadokari 352

人の気配がある時にオカヤドカリ1号が前に出てくるのは久しぶり。

Okayadokari 353

6号もアグレッシブ。

Okayadokari 354

水入れに浸かる 砂まみれの2号。。。。水と海水 換えたばかりなのに。

Katatsumuri032

今回はカタツムリの水槽も交換。
最近になってキャベツは葉の部分よりも芯の部分が好物だと判明。

成長が止まったのか なんとなく大きさの変化を感じなくなった。
Wiki 情報では 小型のカタツムリの寿命は1年以下らしい。。

我が家へやってきたのが昨年の5月。
まだまだ食欲も旺盛なので 長生きするはず。



タイトルとURLをコピーしました