今日は床砂交換に最適な小春日和

三寒四温 とは言うけれど 近頃の気候は 春 と 冬 を行ったり来たりしている。
週間天気予報を見て 今日に狙いを定めていたのだが、今日は動くと汗ばむくらいの陽気で 絶好の床砂交換日和。

Okayadokari 465

毎度 同じネタで恐縮だが 今回は 一ヶ月でガジュマルが丸裸にされてしまった。

Okayadokari 466

もともと 葉は少なめだったが これ見よがしに 幹も 思い切りチョキチョキされていた。

ガジュマルは生命力が強いとは言え さすがに ここまでダメージが大きいと 再生する気がしない。

Okayadokari 467

先月の床砂交換時に 丸裸にされていた ガジュマルは 1ヶ月経って ようやく 芽吹いてくれた。

この小さな可能性が 膨らむのには まだまだ時間が必要。

Okayadokari001

今回も 全員 地上に揃っているので 床砂は全替え。
明日から 再び 気温が下がるようなので ヒーター は継続。

毎回 床砂を洗う際に 汚れた水の色が 何かに似ている気がしていたのだが、今日 ようやく思い付いたというか 思い出した。。。「冷やし飴」。
一度 思いつくと 床砂の汚れた水は もう 冷やし飴にしか見えない。

ガキの頃は 冷やし飴は の ジンジャー風味が 苦手で、昔は自販機でも売っていたような気もするが、最近は 冷やし飴 そのものを見た記憶がない。
そもそも冷やし飴は全国区なのか疑問に思ったので調べてみたら 案の定 Wiki によると 関西 や 四国 限定の ご当地 飲料らしい。

冷やし飴 が 気になるという奇特な方 Amazon で売っています
昔 自販機で見たのは サンガリア の「ひやしあめ」だった。

Okayadokari003

今回 入れ替えた ガジュマルは 幹のところに大ダメージを被りながらも 立派に再生した 現時点で 最も育っているもの。

Okayadokari011

なぜか 一緒にいることが多い オカヤドカリ1号と5号。

こうして見ると1号は随分と大きくなった。

Okayadokari015

流木には 緑サザエの コンビが まったり中。

最近 オカヤドカリ6号 の 体色が 微妙に 青みを帯びてきたのだが、もしかすると6号はナキオカヤドカリではなくムラサキオカヤドカリなのかも。

タイトルとURLをコピーしました