シェルターに避難中

ここ数日 オカヤドカリたちが コアを抜いた 流木の中に入っていることが増えた。
雨が強い日は相変わらず  流木の上で身を寄せ合っているが、コアの中で鮨詰めになっているのを見るのは久方ぶり。

前回は 爆弾低気圧が発生して 暴風が吹き荒れていた日に 偶然にも 外の風を避けるかのように 1号・2号・3号が 流木の中に入り 5号が 同じ流木の陰にいた。当時 6号は脱皮中。

Okayadokari 468

流木の中に複数いること自体は さほど珍しいものでもなく、普通に3匹ほどが出たり入ったりしているのだが、前回 や 今回のように 半日以上 身動きせずに 留まることは稀で、写真を撮影したあと1番上にいた6号だけが出てきたものの 残りの3匹は未だ穴の中。

数日前まで 風が強い日もあったが 今はそうでもなく、変わったことと言えば近所で火事があったことくらいで、明日明後日の天気も 荒れる気配がないので 今回の行動はまったくの謎。

オカヤドカリたちの気まぐれであってほしい。

タイトルとURLをコピーしました