オカヤドカリの日常

オカヤドカリ6号は再び引っ越し

先日 オカヤドカリ2号が使っていた貝殻に引っ越した6号。 なかなか良い感じだったのだが、その貝殻が空の状態で転がっていたので、てっきり前の貝殻に戻ったものと思ったが、餌場を見ると2号の横で大きな貝が動いていた。 上から見ると...
オカヤドカリの日常

オカヤドカリ6号が引っ越し

床砂を全替えした際に、なんとなくオカヤドカリ5号か6号が使いそうな気がしたので、2号が使用してした宿貝を他の貝殻に混ぜて置いてみたら、思惑通り翌日には6号がちゃっかりと引っ越しをしていた。 なぜか今日は雨でもないのに皆が一箇所...
オカヤドカリの日常

全員揃ったので床砂全替え

オカヤドカリ2号が脱皮から戻ってきたのと入れ替わりで6号が潜っていったので、床砂の交換は延期だと思っていたら、こちらの考えを見透かしたように6号がひょっこり戻ってきた。 気温も高めで床砂の交換には最適なので、午後から重い腰を上げて床砂...
脱皮関連の記事

オカヤドカリ2号が戻ってきた。

潜ってからちょうど40日、ようやくオカヤドカリ2号が戻ってきた。 今回ははじめての30日超えだったので少々不安になったが、戻ってきた2号は1号と同じ緑サザエを背負っていることもあり、パッと見は1号と見分けがつかなくなった。 ...
カタツムリ関連の記事

カタツムリ用のヒーター設置

最低気温が10℃を下回る日が増えてきたのが原因なのか、ただのインターバルなのか不明だが、カタツムリが4日ほど餌を食べた形跡がなかったので、ヒーターを設置してみた。 ついでに水槽も新調。 今回は水槽の底に設置するので、直に接触...
掃除と環境関連のログ

一月ぶりに床砂交換

前回 床砂を交換してから3週間が過ぎた頃から、5mm程度の黒い物体が目立つようになっていたが、どうせなら先月10日に潜ったオカヤドカリ2号が戻ってから床砂を全替えしようと思い、帰還を待つこと1週間。 2号は7月に脱皮したばかりなので、...
カタツムリ関連の記事

カタツムリの越冬

カタツムリは越冬するのだが、暖かければ冬眠することはないらしい。 引きこもり体質は変わらないが、餌はしっかり食べているので、見るたびに大きくなっている気がする。 この大飯食らいの居候は、気温に関係なくエピフラムで入り口を...
植物関連の記事

ガジュマルが再び全滅

5月に購入したガジュマル3号と4号が見事に枯れてしまった。 枯れたと言うよりもオカヤドカリに食べ尽くされたといった感じ。 葉を食べてしまうと、次は新芽を刈り取り、更に若い枝から樹皮を剥ぎ取り、文字通り丸裸にしてしまった。...
掃除と環境関連のログ

今年も冬支度

数日前からオカヤドカリ1号が暴れている。 砂の中に潜るわけでもなく、床砂を掘り散らかしている。 どうやら床砂が汚れていて ご立腹らしい。 最低気温 20℃、最高気温 25℃ を下回る日が続いて、床砂の温度も23℃くらい...
オカヤドカリと天気

台風19号が接近中

一時はハリケーンのカテゴリー5に相当する大きさがあったスーパー台風「ハギビス」。 日本に接近する頃には通常の大型台風になっているものの、すでに結構な雨が降っており、大阪には大雨・暴風・洪水・波浪・高潮 警報が発令されている。 ...
オカヤドカリの日常

オカヤドカリ5号にご執心

オカヤドカリ3号が5号から離れて数日は何事もなかったが、昨日から再び5号を掴んだまま放さなくなった。 アダンの根本でガッチリ抑え込んでいる。 少々の強引さは必要だと思うが、しつこいのは嫌われるぞ。。。 で、24時間...
オカヤドカリの日常

その後のオカヤドカリ3号

昨日は12時間以上、オカヤドカリ5号をホールドしていたオカヤドカリ3号。 今朝はすでに離れていたのだが。。。 なぜかオカヤドカリ5号はオカヤドカリ1号に寄り添っていた(笑) そして当のオカヤドカリ3号はボッチで...
タイトルとURLをコピーしました