オカヤドカリたちが緊迫してきた

昨晩から高所に移動し始めたオカヤドカリたち。
今日は昼過ぎから雨が降り始めたが、18時を過ぎた頃からオカヤドカリの様子に変化が。。。

Okayadokari191

今日の夕方までは地表へ降りてチョコチョコと歩いたりもしていたが、18時を過ぎてから急に緊張感が増してきた。

Okayadokari192

皆が警戒態勢になっている。

鹿児島や宮崎では避難指示まで出ているが、どうやら今回は少々ヤバそうなのがくるらしい。



やる気のない天気予報士たち

熱帯低気圧から発達した台風3号は近畿の南部をかすめて関東へ。
雨は一時的に強く降ったものの、我が家の天気予報士たちは警戒する気配も見せず、いつも以上にまったりしているように見える。

Okayadokari187

いつも通り木登りに勤しむオカヤドカリ(5号)

Okayadokari189

お休み中のオカヤドカリ(6号)。

Okayadokari188

オカヤドカリ(1号)に至ってはまったくやる気がない。
外は強い雨が降っているのだが、1時間以上この状態でまったりしていた。

Okayadokari190

天気予報士たちが一箇所に集まって高所に避難し始めたのは2日の21時を過ぎてから。

九州では大雨が危険なレベルに達しているようだが、明日は15時くらいから雨の予報になっている。
どうやら台風のときよりも雨が降るらしい。



ガジュマルが枯れてしまった。

一ヶ月ほど前にオカヤドカリにチョキチョキされて重症を負ったガジュマル(1号)と(2号)が枯れてしまった。

Okayadokari186

ガジュマル(2号)は避難させてしばらくすると葉がすべて落ちてしまい、水をやっているにも関わらず、日を追うごとに目に見えて枝が干からびていった。

結局、水槽から移して2週間後には、枝がポキッと折れてしまうほどになり、樹皮にも水気がなくなって立ち枯れてしまった。。

Okayadokari185

ガジュマル(1号)は始めこそ順調に回復しているように見えたが、ガジュマル(2号)が枯れた頃から幹の一部がスポンジのようにスカスカになり、軽く捻っただけで簡単にもぎ取れてしまった。
取れた幹の内部は白くなって水気がまったくない。

そして伝染するように他の幹もしばらくすると水気が失われ、しばらくするとスポンジ化して最終的に枯れてしまった。

もう少し手を尽くすべきだったかも・・・(。-дノ【反省】



熱帯低気圧が接近中

6月25日ようやく梅雨入りした。
1951年以降で最も遅い梅雨入りかと思ったら、今度はG20を狙ったように熱帯低気圧が発達しながら接近中。

このままだと台風になって近畿に接近、西日本は大雨に警戒するようニュースなどでアナウンスされ、すでに雨も降っているのだが、、、

我が家の天気予報士たちは全く動じず平常運転。

Okayadokari180

オカヤドカリ(1号)はご機嫌で天井を散歩。

Okayadokari182

降りてきたら何故だかドヤ顔で悦に浸っている(ように見える)。

Okayadokari183

オカヤドカリ(6号)も高台に移動したかと思ったら。。。

Okayadokari181

普通に地表へ降りてくる。

Okayadokari184

こちらの5号も意に介している気配がまったくない。

オカヤドカリ(2号)と(3号)は高台に行くどころか、床砂の中に潜ってしまった。

Yahoo防災速報からも豪雨予報メールが送られてくるが窓の外は小雨。
オカヤドカリ天気予報では、我が家の付近で大きな被害はでなさそう。



カタツムリとズッキーニ

大食漢の居候は相も変わらず、毎晩23時頃に起き出しては翌3時くらいに砂の中へ潜っていくという生活を送っている。

キュウリ・レタス・サニーレタス・ニンジンは、正に「食い散らかす」という表現が相応しいほど食べる。
キャベツも食べるがレタスほどでもない。

katatsumiri008

キュウリが大好物なら、見た目が似ているズッキーニも食べるのでは?と、キュウリのヘタと一緒に、ズッキーニのヘタと実の部分をあげてみた。

katatsumiri010

ところが予想に反して、翌朝見てみるとキュウリはしっかり真ん中がくり抜かれていたものの、ズッキーニには手を付けた、というか、口を付けた痕跡がない。

ズッキーニってキュウリのでっかいのじゃないのか。。
と、不思議に思って調べたら、同じウリ科でもキュウリではなくカボチャの仲間になるらしい。

カタツムリがカボチャを食べているイメージはないので、カボチャの仲間であるズッキーニも食べないのか、たまたま我が家の居候が偏食なのかは不明。